ブログ

「また、逢いたい。」

この世の中、山盛り人がいて。

自分の生きている間に出会える人って限られてて。

それでも、私が若い頃に比べれば、インターネットという世界中と繋がれるツールが発達したことで、断然人に会える機会というのは増えたけれど。

「また、逢いたい。」


と思える人との出会いって、これはもう奇跡だと思うのです。

一度の出会いでそう思えなくても、こうしてブログなどで繋がって、交流していくうちに「また、逢いたい。」に発展することは多々あるけれど、

最初の出会いで「この人いいなぁ。好きだなぁ。また、逢いたいなぁ。」と心から思える人って、そうそういないと思うのです。

ご立派な肩書きがあるとか、有名人だとか、そういうのでもなく。

ただ一言、二言交わしただけなのに、なんで?というような。

そんな人に会えると、もうワケもなく嬉しくなる。

そんな出会いがあるから、自ら動き、出かけるということを惜しみたくないと思う。

ただし、何かがピンと自分の中で響いたものに限る、だけど。

以前、こんな話をしたときに「どうやって、それを選別しているのですか?」と聞かれたことがあるのですが、私の場合は

「私の好きな人が誘ってくれた」、「私が好きな人が関わっている」ってことが一番。

好きな人が作ってくれる場は、「また、逢いたい。」って思える人に出会える確率がとっても高いんです。

好きな人が繋いでくれる、好きの輪。

これほどステキなことってないと思うのです♪

ペタしてね
読者登録してね

—–


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る