「迷走している」と言われたっていい。いや、むしろ言われるくらいでいい。

今までと違うことを始めたり、新しい肩書に変えたり、ビジネス上でのイメージチェンジを図ったり…。

そういうことをすると、必ず
「あの人迷走してるね~」
といったようなことを言う人が出てきます。

では、迷走ってなんでしょう?

辞書によると、
● 定まった道や予想される道を大きく外れて進むこと。
● (比喩的に)物事の進むべき方向が定まらず、結論がなかなか出ないこと。
とあります。

ということは、「あの人迷走してる」と言われるということは、突然進路を変えて、多大なる被害をもたらす台風みたいなイメージなんでしょうか。

こういうことを言われていると耳に入れば、当然いい気持ちにはならないし、自分のやっていること、やろうとしていることは、本当はよくないことなんじゃないだろうか…?と不安が大きくなったりもします。

私もそうでした。

でも、バイオリズム分析でその人のバイオリズムパワーの波を見ると、そういう風に見られる時期がある、と気付いたのです。

それは、ひとつのバイオリズムサイクルが終わって充電期に入ったときや、メンタルの充電期にあたるとき。
自分自身のバイオリズムパワーが変わってくるので、当然、これまで通りではないのです。

これまで築いてきたものをベースに、新たに創り上げるための基礎をつくる時期であったり、やがて上がるバイオリズムパワーの時期に備えて、取捨選択を行ったり…。

そういったことを自然に行うようになります。
また、これまでの自分のやり方、在り方に対し、立ち止まって「これでいいのか?」と考えるのです。

それは、これまでの自分からステップアップするとき。
いわゆる、ジャンプをする前にしゃがむとき、なのです。

だから、人から迷走してると思われても、言われてもいいじゃないですか。

そういう声を聞くということは、それだけ注目されているということ。
注目もされず、興味も持ってもらえていなければ、迷走してるかどうかすら判断してもらえませんからね。

私が見てきた中で、
「あの人、迷走してるね~」
と話題になった人ほど、その後、さらにスケールが大きくなっています。

これまでを土台にして、新たなものを確固たるものにして、グーーンと出てこられています。
新しい自分軸を得た、とでもいうのでしょうか。

そうなればもう、誰も「あの人、迷走してる」とは言いません。
バイオリズムパワーの低いときに、しっかりと軌道修正をしていたからですね。

それを人は「迷走している」と見るのでしょう。

キチンと充電し、取捨選択を行い、新しいバイオリズムサイクルの波に乗って、パワーが上がってきたときのイキオイはすごいのです。

 

49ccb0e00f1a16d9f70a9cd4385314c6_s

バイオリズムで言えば、パワーの低いときに、まったくそれを感じさせない人のほうが怖い、とさえ言われます。
なぜなら、充電もしていないし、軌道修正に気付かず突っ走っているから。

「あの人、迷走してるね~」
ともし、あなたが言われるなら、それはそういう時期だからなのかも知れません。

そういう時期であれば、むしろ言われていることを喜んでください♪

「あぁ、私はちゃんとバイオリズムパワーに乗っているんだな。だから、上がるときにはちゃんと上がれるな」ってね!

 

 ◆ プロファイリング(バイオリズム分析)ってなに?

 ◆ プロファイリング(バイオリズム分析)セッションメニュー

 ・個人セッション…ビジネス、人生全般にバイオリズムを活用 
 ・親子セッション…親子セットでのバイオリズムセッション
 ・有料メール会員…毎月バイオリズムに沿ったアドバイスが届く 

 ◆ バイオリズムブログサポート

  ご自身のバイオリズムに沿ってブログを構築していく、
  3ヶ月間マンツーマンで行うブログサポートサービス

 ◆レデュコライター講座
  ただいま第2期生を募集しています。  

 ◆ トータルR トータルアップ1DAYセミナー
  8月5日(金) 大阪にて開催

 ◆ トータルRプラス 大人女子のための恋愛終活講座
  8月27日(土) 大阪にて開催

 ◆ お問合せ


2016-07-23 | Posted in バイオリズム分析No Comments » 

関連記事

Comment





Comment