ブログ

3歩進んで2歩下がったら・・・。

♪幸せは歩いてこない
 だから歩いて行くんだね
 
 1日1歩 3日で3歩
 3歩進んで2歩下がる~♪

って歌、ありましたよね。

昔「3歩進んで2歩下がったら1歩分やん!歩いた労力がもったいない!」
って思ってたときがありました。

ところがです。

最近、受けているセミナーの同期の作家さんが
こんなことを言われたそうなんですね。

「3歩進んで2歩下がったら、合計5歩も歩いていますね!」

って。

これは講師の方にもヒットしたらしく、しばらく色々なところで言われていました。

3歩進んで2歩さがったら、1歩しか進んでいないのではなく
5歩分、自分は歩いたのだという事実。

結果として1歩分としても
5歩歩いたことは自分がちゃんと知っている。

そして、それが成長であり、糧となるということ。

自分を振り返れば、あぁ、そうだなと思えることがある。

離婚してから色々やってきて、3歩進んで2歩どころか
5歩とか10歩とかくらい下がったことが多々あって

結果が悪い、私は進めていないと嘆いたこと多数。

でも、進んで下がってを繰り返していても
ちゃんと自分はその歩数分は歩いてきたんだな~~と。

そう思うと、私めっちゃ歩いてるやん!とチト感動しちゃったり(笑)

見える「結果として進んだ数」だけが大事なのではなくて

トータルいくら「自分が歩いたのか」が大事なんですねぴかぴか(新しい)

下がったからこそ見えることがある。
ビジネスにしても、人生にしても、
だからこそ得たものも多かったと思う。

だから、見える結果だけでなく

何歩、自分が足を動かしたか、ってこともすごーく大事で
必要なことなんだなーと思う。

「3歩進んで2歩下がる。
だから5歩も歩いてる」

この視点は素敵すぎでするんるん

よし、歩こう!!
(現実にはPC前に座ってることが多いですが・・・たらーっ(汗)

双葉 本日の幸せのタネ。


 自分の足で1歩1歩あるいたコト。

 前だろうが、後だろうが、進んだことが素晴らしい☆


—–


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る