たったひとつの記事で、二度と読まれなくなることもあります。

私がよくセミナーなどでお伝えする中に、

「読者というのは、そのときの記事ひとつで『この人はこういう人』と思い込むことが多々ある」

ということがあります。

 

発信する記事や投稿を通じて、「私はこういう人間ですよ」と読者に伝えることは大事です。

ただ、好き勝手書いていると、読者に「こう見られたい」と自分が思っているようには伝わらないものです。

例えば、○○の専門家という立場でブログを書いているのに、アップされる記事と言えば、「私の想い」「私の家族」「私のランチ」とかばかりだと、○○の専門家と認識はされませんよね。

また、人の心の相談にのる人なのに、悪口とも思える批判だったり、自分のネガティブな感情を吐き出したりしていれば、「この人に私の相談にのってほしい」とは思われないでしょう。

db33e563e47fec7abcee9a104117111e_s

 

読者といえど、いち訪問者です。

あなたの記事や投稿をさかのぼってまで読んでくれる人は、ほんのわずか。

大半がそれすらもされていないはずです。

 

あなたにとっては、たくさん書く中のひとつの記事ですが、訪問者にとっては「そのとき目にした記事が”あなたになる”」のです。

 

そのひとつの記事を見て、興味を持ったり、共感したり、それから別の記事も読んでみようか…という気持ちになってはじめて、ほかの記事も読んでもらえるわけですよね。

 

1記事、1投稿で

「うわっ、この人なんだか嫌だな~」

と思われたら、当然ほかの記事・投稿は読んでもらえませんし、次回も読もうとは思ってもらえません。

 

それって、すごくもったいないことです。

 

「この人ってどんな人?」

と思われないということは、ご縁がつながらないということ。

 

つまり、読者にもなってくれませんし、ましてやあなたから商品やサービスを買おうとは思わないでしょうから、将来的にお客さまになってもらえることもないのです。

 

せっかく、ご縁をつなぐために、自分や自分の提供しているものを知ってもらうためにSNSで発信するなら、キチンと軸を持った上で、その軸に沿った記事を書いていきましょう。

たまの息抜き記事はよいと思いますし、そういった記事にこそ、人となりが分かる部分も多くあるのも事実です。

バランスよく投稿していくように、全体を見てくださいね。

 

矢印① どうしても吐き出したい~!というときのために、この記事も参考にしてください♪

SNSで文句や愚痴を書いていても、「うまいな」と思う人。

 

 ◆ プロファイリング(バイオリズム分析)ってなに?

 

 ◆ プロファイリング(バイオリズム分析)セッションメニュー

 ・個人セッション…ビジネス、人生全般にバイオリズムを活用  

 ・親子セッション…親子セットでのバイオリズムセッション

 ・有料メール会員…毎月バイオリズムに沿ったアドバイスが届く 

 

 ◆ バイオリズムブログサポート

  ご自身のバイオリズムに沿ってブログを構築していく、

  3ヶ月間マンツーマンで行うブログサポートサービス

 

 ◆ レデュコライター講座

  ※現在は講座中のため、募集を中止しております。

 

 ◆ 『あなたのブログ、見直しませんか?ブログ再構築セミナー』

  申し込みは12/18スタート

 

 ◆ トータルRパワーアップお茶会

  第4回 12月18日(日) あと4名

 

 ◆ トータルR「商売繁盛福々ランチ会」

  2017年1月9日(日) 大阪心斎橋

   

 ◆ 各種お問合せはこちらから

 


関連記事

Comment





Comment