自分の時間のための「優先順位」

いつも楽しみにしていて、必ず読むメルマガがあります。

そのメルマガに、

「自分の予定や計画を、他人との約束や依頼と同等か、それ以上に扱う」

という一文があり、うぅ~む、となってしまいました。

他人との約束があるときにお誘いがあれば、「先約があるので・・・」と断るのに、それが自分の予定なら、簡単に変更してしまう。

「別の日にすればいいか」
「帰ってから頑張って朝までにやろう」
とか思っちゃうんですよね。

自分の予定は、自分との約束。

続くこの一文で、さらにうぅ~む。
なんだか、冷や汗まで出てくる感じです(笑)

他人との約束なら守るのに、自分との約束は簡単に反故にする。

言われてみて、気付きました。
確かに、その通りだと。

でも、人目も気になったりもしますよね。
例えば、自分との約束という自分のための予定が、人からすればたいしたことのない予定。
そんなの変えたらいいだけやん、と思われるような。

だけど、自分にとって大切だから、やりたいから、時間を空けて予定を入れたんですよね~。

後から来た予定を断って、実はこんなことしてました、って断った人が知ったら
「そんなことが自分の誘いより大事なのか」
と思われないかとか、そんなことを思って、自分の予定を変えてしまう。

他人との約束をキチンと守る人ほど、自分との約束は後回しにしちゃってることって多いのかも・・・。

まぁ、なにごとも臨機応変ってことはありますが、自分との約束を頑なに守ることがあってもいいんだな、って思えたんですよね。

改めて、自分の時間のための「優先順位」のこと、考えないとって思いましたね。

それと、自分の予定や計画をもっと大事に扱おうって。

↓ 月野のもうひとつのブログもよかったら読んでやってくださいね~♪

—–


2012-09-18 | Posted in 月野の個人的記事No Comments » 

関連記事

Comment





Comment