ブログ

「自分の好きなことをする=ワガママになる」??

今年は、好きなことをやりぬく!というマイテーマみたいなものが、昨年末くらいから湧いてきまして。

直感ひらめき電球とでもいうのか・・・なんか、今まで「好きなこと」をやっていたようで、実は「得意なこと」をやってることが多かったなぁと思ったんですね。

もっと自分のタマシイ、喜ばせたってもええんちゃうか!

・・・という想いで2011年が幕開けたわけなんですが。

実はちょこっと悩みもあったりなんぞします。

今まで生きてきて、好きなことってどれくらいやってきた?と真剣に考えたら、あんまりないんですよねー。

私が覚えている最初の記憶は、1歳の頃。周りからは驚異的な記憶力と言われますが(笑)

全部覚えているのではなくて、部分、部分で覚えているんですね。記憶に強烈に残ったことが。

それが笑うことに、親から「いけません」と持っているものを取り上げられるって記憶。

楽しくて楽しくて夢中でやっていたのに、持っていたものが壊れたらいけないから、と取り上げられて、高いところに置かれたそれを「もっと遊びたいのに~」と見上げているのが、私の記憶の一番目ってなんと寂しいあせる

そして、二番目の記憶も同じく。夢中でやっていたことを「傷つくからやめて」と叱られた・・・って、おいおい、キミはどんだけ困ったちゃんなのですか(笑)

とまぁ、こういうことがあったというのもあるカモですが、

とにかく、私の中に「好きなことを夢中でやる」=「やめて、と言う人が登場する」という図式が残っているようです。

でも、今年は

好きなことをやる。


なんて直感がピーンと・・・。

実は以前、この方
に「るなさんは自分の好きなことしかしないでしょ♪」とニッコリ愛らしい笑顔で言われドキッとしました。

だけど、好きなことしかしない、なんて生き方ができずに、まぁ中途半端な「好きなことしかしない人」でした(汗)

私が好きなことをやったら、不愉快に思う人が登場するんじゃないか。

なんて、ちょっと悩んでたんですが・・・。

これも、なにかのメッセージなんでしょう。

そろそろ、タマシイが

えぇ加減、その呪縛解いてんかむかっ

と訴えているのかも(苦笑)

人間関係にしても、自分に自分で「大人の対応した」と都合のいい解釈して納得させたようなこともたっくさんあったワケなんですが、これも同じく、かも。

「自分の好きなことをする=ワガママになる」ってこととは違うんですよね。

・・・・うむ~?よし、まずここをもっとクリアにしてみるかっ!!

ペタしてね
読者登録してね

—–


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る