ブログ

子供の頃に作成しちゃった思い込みってスゴクしつこい・・・。

子供の頃に自分が思いこんだことで出来たブロックって、もうほとんどないって思ってたんだけどなぁ。

あまりにもしつこく残っていたので、ほんと、ビックリした。

気付いたのは、親と電話をしていたとき。

泣くようなことじゃないのに何かが反応したらしく、涙がどんどん出てきて、喉の奥が詰まったようになり、説明のできない感情に支配され、

苦しくて、苦しくて、ただもうイライラ、モヤモヤしたんです。

何がそんなに感情に触ったのかが分からなくて、嫌だと思ったことを考えていると・・・

その時に言われたことが、ずーーっと大昔の私が小さい頃、幼稚園くらいの頃の記憶に結びついて、その頃の4,5才の私が

「○○が嫌!!」

って言ってることが、今も同じように嫌だと思ってたってことが分かりました。

子供の頃に入ったキーワードというのは、大人になっても延々と残るもんなんだ、と改めて驚きでした。

子供って素直だし、経験値も浅いし、入ってきた情報処理能力が低く、相手の事情なんて察知も出来ないから、見聞きした言葉や態度がそのまま、その時の気分で直結するように思う。

でも、それをまさか何十年も抱えて生きているなんて・・・。

いや、ほんとガッツリ残ってしまうんですね。純粋って、ある意味怖いですね。

同じように、私は娘たちに、こんなふうに何かを背負わせてしまっていないかと気になります。

私の両親が、まさか私がこの年齢になっても、そんなことを背負っているとは思わないように、私もそんなものを娘たちに背負わせてやいないかと。

うちの娘たち、結構色々言ってくれるんで、その中からヒントがたくさんありそうですけどね。

さー、気付いちゃったんで、この長年持ち歩いたものにどう昇華していただこう??と考える今日この頃なのでした。

ペタしてね
読者登録してね

—–


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る